ピンポン 左利き

ピンポンはラケットを使いますので、当然、右利きと左利きの選択ができます。

私の場合は、オーソドックスに右利きなのですが、やはり、人間はバランスが大切だということで、左利きのスタイルでプレイしてみました。

もちろん、本物の卓球で、左利きでラケットを使ってプレイしたことはありませんが、「Wii Sports Resort」のピンポンでは、それなりにプレイができてしまいました。

実際は、ラケットを振り回しているだけで、カットやドライブなどの戦略やテクニックはまったく使えないのですが、それなりに遊べてしまいました。

左右逆なので、なんか感じは変なのですが、これはこれで面白く、新たな発見です。本物の卓球では、こうはいかないので、これもテレビゲームならではの現象といえます。

ですが、やり進めていくうちに、なんだかしっくりくるようになってきました。人間って不思議なものです。このまま左利きのプレイスタイルのレベルを上げるのもいいかもしれませんね。

左右のバランスってすごく大切じゃないですか。プロのスポーツ選手も、本来とは逆の利き腕でバランスを取るために練習してたりもしてますからね。

もしかしたら、左利きの方がレベルが高い可能性もあります。だって、あのヤンキースの松井選手も最初は右利きだったのが、今は左利きで世界的な野球選手になったのですからね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ピンポン 試合
ピンポンのメインのモードである、試合です。これは、前作の「Wii Sports」......
ピンポン 連続リターン
コンピュータープレイヤーが自動的にサーブを繰り出すので、それをひたすら打ち返し続......
ピンポン チャンピオン
ピンポンをずーっと続けていくと、熟練度が上がっていきます。最初は0から始まって、......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

Wii Sports Resort:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.jcp-toda.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。